-系-kei the system

第13回文化庁メディア芸術祭
1
今年も文化庁メディア芸術祭行ってきました。
もう何年目か忘れたけど、上京してきて以来6、7年連続で行ってます。

ひさしぶりにカメラをひっぱり出して持って行ったのに、
今年から撮影禁止になったぽい。去年からだっけ?

いろいろ面白いのあったけど、一番よかったのは
sourというバンドの「日々の音色」という曲のPVでした。

見てて鳥肌立ったし、何度みても飽きない。
手法自体は単純だけれど、
タイミングを合わせた緻密な設計ながら、全体的なゆるい雰囲気がとても良い。
webカメラを使った、現代的なメッセージでもありつつ、普遍的なメッセージでもある。

良いよ。見て。


| デザイン・アートのこと | 01:16 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
ふたりPARCO
0


    http://www.futariparco.jp/
    やってみた。

    あぁ、縮小するとわかりづらいな。
    他のスタイルにすればよかったか。
    | デザイン・アートのこと | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    イジー・バルタ氏のこと
    0
      開催中の東京アニメフェア2009のビジネスデイに仕事中に
      行かせてもらえると思いきや、やっぱNGになってしまったのでちょっと凹む。

      正直、昨今のTVアニメーションにはあんまり興味がないんだけどね。
      「コードギアス」は仕事がらみで全部見たけど、その他に全話通して観たアニメなんてここ何年もないわ。

      じゃ、なんでアニメフェアに行きたかったかというと、
      水曜日のイベントで、チェコのアニメーション作家のイジー・バルタ氏が来日し、
      「屋根裏のポムネンカ」という新作の人形アニメの公開が行われるから。


      しかしまぁ、待っていれば普通に劇場公開されるみたいだが。
      …ってそれって普通じゃないよな!珍しいことだ。
      こんなマイナーな映画が日本で劇場公開されるとは…。

      (「つみきのいえ」のアカデミー賞効果などもあって?)
      ビジネスマインデッドに消費されていく、いわゆる「アニメ」だけでなく、
      もっと作家性のある「アニメーション」に目を向けようという、考えをお持ちのかたが動いたのかしらね。

      人形アニメだと、同じくチェコのヤン・シュヴァンクマイエル氏が有名だけど、
      イジー・バルタ氏のアニメも学生のころに何本か見た。
      小劇場での「チェコアニメーション特集」でも観たし、このDVDでも観たんだっけな。

      なかでも印象的だったのは「ゴーレム(パイロット版)」。

      小さな映画館ではじめてこの「ゴーレム(パイロット版)」を見たときは、かなりの衝撃だった。
      街全体があやしく蠢くこの世界にゾゾゾっとひきつけられた。
      当時は、2Dだ、3Dだ、実写だ、パペットだ、クレイだと、手法のことをいろいろ考えていろんなアニメを観ていたけど、この「ゴーレム」ではそんなことが吹っ飛んで、ただただ作家の世界に惹きつけられたのを覚えている。

      youtubeにあったので小さめ貼っときます。
      観るひとはyoutubeに飛んで大きい画面で観てね!
      (当時観たときは、これよりさらに短かった気がするなぁ)

      | デザイン・アートのこと | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      素敵サイトのご紹介
      0
        最近ある方に教えてもらった素敵サイトのご紹介です。
        「ドット絵」や「8bit」モチーフにした超素敵なデザインをたくさん
        生み出しているPOLIGRAPHさん。

        あのYMCKのドット絵のビジュアルを担当しているのもこの方のようです。

        他にもサイトの過去のお仕事を拝見していると、
        誰が作ったかも知らずに「いいデザインだ〜!」と思っていた作品がいっぱいでした。
        そうか、この方だったのか〜、とひとりでいろいろ納得。

        例えば、
        2005ゲームショーのATARI社のロゴは、当時ゲームショーの会場で見かけて、
        「さすが外人、日本人とは違ういいセンスしてるぜ!」と感動したんだけど、
        それもこの方だったんですね(^^;おほほ。

        ポケモンのTシャツもすごくいいね!
        大人でもぜんぜん着れちゃう。ほんと151種類全部見たい。
        ポケモンセンターへのリンクが切れているけど、現在は販売してないんだろうか…?

        先日ここで紹介したUT×JAPAN GAMESコラボTシャツは普通過ぎて
        遊び心が足りないって言ったけど、
        全部このPOLIGRAFHさんに任せちゃえばいいのにって思っちゃうね。
        KING OF GAMESさんもいいね)

        まぁ、胸にワンポイントで普通のドット絵があるだけのシンプルなほうが
        いいって人も多いと思うけど。
        しかし、このPOLIGRAFHさんのセンスはズバ抜けている。


        というわけで、知ってるひとも多いと思うけど、
        知らないひとは目からウロコの素敵デザイン満載のサイトのご紹介でした☆
        | デザイン・アートのこと | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        UT×JAPAN GAMES
        0

          UT×JAPAN GAMES

          去年のシルエットだけのティザーサイト公開時から、
          どんなデザインが発表されるのかと、
          ドキワクしていたユニクロのコラボTシャツ。

          やっと第一弾のデザインがお目見え。

          UTってのはユニクロのTシャツブランドです。
          原宿とかに、宇宙船チックな内装の専門店舗もあります。

          Tシャツがプラスチックのボトルに入って売られている。
          あの、駄菓子屋でゲソとか入ってそうなボトルw
          ま、じゃまなので自分はレジで回収してもらいますが(^^;

          過去には、ワーナーブラザーズとのコラボで
          ワンダーウーマン、スーパーガール、バットガールのTシャツを買ったり、
          (レディースだけどXLだとちょうどいい)
          マガジン×サンデーのコラボでは、21エモンやパーマンなどの藤子Tシャツを
          買ったりと、わたくしそこそこのUTユーザーです。

          で、このJAPAN GAMESコラボ。
          じゃぱんげーむずというだけあって、ラインナップも新旧とりそろえて有名どころがずらり。

          だけど……デザインが普通すぎてパッとしないね…?
          ま、普通でいいんだろうけど。
          (ギャラクシアンの全体が宇宙になってるのは良いと思う)

          サンデー×マガジンコラボもいろいろ手を加えたけど、おしゃれになれきれずって感じで着たいのがぜんぜんなかったし。
          それをふまえてかどうかはわからんが、今回はかなりシンプルだな。

          個人的には、もっとでかいドットで胸部分のみじゃなくて全体的に
          どどーんとプリントされたのがほしいな。
          胴と袖の部分にもはみ出るくらい。
          そうすると縫製が大変だからUTでは無理だろうけど…。

          で、今後のラインナップを見てみると…
          …あれ?
          …ほしいものがない(^^;

          まぁ、ロックマンとスト2と魔界村に期待かな。
          シンプル過ぎず、いい感じに遊んだデザインにしてほしいところ。

          たとえば、スト2なら、チュンリーステージの後ろでニワトリをさばいてるひとをドドーンとプリントするとかさ。
          …それはさすがにイヤすぎるな。
          | デザイン・アートのこと | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          カプコムの画集
          0
            amazonで画集を3冊買ったよ。

            先日、新宿の紀伊国屋で見つけて欲しい!と思って3冊抱えて
            鼻息荒くレジへむかいかけたものの、どう考えても重すぎたので、
            その場ではあきらめてamazonさんに運んでもらうことにした。

            はからずもどれもカプコンのゲームの画集3冊。

            まずは
            「R20 ロックマン&ロックマンXオフィシャルコンプリートワークス」
            良いよ!とても!
            去年の3月に出ていたようだけど、知らんかった。
            これでもかという圧倒的なボリューム。
            稲船氏の初期のラフデザインから、
            各ボスキャラの背中のデザインまで網羅…(^^;!
            海外版メガマンのメインビジュアルがとても大きく扱われてるのも笑った。
            稲船氏をはじめとしたスタッフの細かなコメントもとても楽しめる。

            それと、
            アイシールド21の漫画家、村田雄介氏がボスキャラコンテストに
            応募して採用されたのがダストマンとクリスタルマンだということも初めて知ったわ。

            これはもっと高くても買う価値十分ありの大満足の一冊でした。



            「ヴァンパイア グラフィック ファイル」
            こちらは2年前に出ていた模様。知らんかった。
            自分はヴァンパイア系の資料は、ハンターとセイヴァーのゲーメストムック(懐ツ!)
            しか持っていないのでいまさらながら手が伸びた。

            いやー、ヴァンパイアを中学のときゲーセンで初めてみたときの衝撃は今も忘れませんよ。
            ひとが対戦してるとこを見てるだけでめちゃんこ楽しかった。
            「うぉ、今オルバスの足が貝殻になったよな!もっとゆっくり見てー!」つってな。

            ちなみにハンター以降はレイレイ使いでした。
            今も天雷破コマンドを超高速で指が覚えておるよ。

            …と、話がそれた。
            本画集については、構成がなんか雑な感じが…。
            ゲーム中のモーションをもっと大きく見れるようにページを割いてほしかった。

            とはいえ、イラストは全て網羅されてるしテキストの情報量もそれなりに。
            特に、巻末の用語集では誰もしらないだろうと言うような、かなりディープな情報が満載。
            生前のザベルのディスコグラフィーが6つのアルバム名とともに細かく紹介されてたり(笑)、魔界貴族たちの構成なども実はかなり細かい設定が用意されていることが伺えて、面白い。


            「モンスターハンターイラストレーションズ」
            普段ポリゴンでしか目にしない、モンハンシリーズ8年分の設定原画が満載。
            カラーとモノクロラフに分かれた2冊組み。
            表紙(ボックス)のメインビジュアルは、ジャスティス学園のイラストなどを描いていたカプコンデザイン室の"えだやん"氏。

            ジャス学はポリゴンはしょぼかったけど、氏のイラストは
            めちゃ好きだったなー。模写したなー。
            ガクランが筋肉にぴっちり張り付いたあの、学生達のほとばしる躍動感。

            …と、また話がそれた。
            さすがカプコン、よくこんなに絵のうまいひとを集めるな〜、と
            ため息が出るような細かく美しい設定原画の数々。

            個人的にはモンスターのあの壁画のような独特のアイコンや、
            モンハン特有のフォントなどをじっくり見れるのもうれしい。

            つーわけで、3冊まとめてとてもいい買い物でした(^o^)v

            | デザイン・アートのこと | 13:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            フランソアのCM
            0
              妹から、フランソアというパン屋のCMの兄妹アニメがかわいいと
              教えてもらった。

              けど、フランソアってのが初耳でCMも知らないので、調べてみると
              九州のみで展開してるパンのブランドみたい。


              小さい兄妹が、魔女宅っぽい街並みのなかで走ったり、
              おんぶしたりしてて、最後にパンをガツガツっとほおばる。

              そのパンのほおばりかたが、なかなかにジブリイズム。
              それもそのはず、監督が元ジブリの作監してた佐藤好春さんという方みたい。

              ここからそのCMが見られます。
              一番左上の兄妹のアニメがおすすめ☆

              九州だけでしか見られないってのがもったいないと思ったので、
              ここでオススメしてみました(^_^)b

              ↓こっちはyoutubeにあがってたキザな男編。
              | デザイン・アートのこと | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              「五美大展」と「レゴ展」
              0

                土曜は、sukechanにラーメン食べようと誘われて六本木行ったら、
                なぜか、インド料理食べて、初対面のひとたちと国立新美術館にいく流れに。
                楽しかったけど(^o^)

                国立新美術館では、「平成19年度第31回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展」、
                略して「五美大展」やってました。

                作品数が多いので、サーっと駆け足で見てまわって、気に止まったものだけじっくり見る感じでした。
                とても時間をかけて作品を作った生徒さんたちには申し分けない、見方ですが。

                (作品の写真を勝手に載せちゃダメかな…?)

                日曜は渋谷パルコでレゴの「PIECE OF PEACE」を観に行ってきた。
                すんごかった…(@o@)
                | デザイン・アートのこと | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                チョコ
                0


                  明治製菓のサイトでこんなの作ってみました。

                  このまま、注文も出来てしまうみたい。
                  ヴァレンタイン関係なく、チョコ好きのひとへの贈り物にいいかも。

                  限られた文字数(しかも正方形)の中に文字をどう配置するか、
                  考えてるとけっこう楽しい(*^_^*)>

                  | デザイン・アートのこと | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  文化庁メディア芸術祭
                  0
                    国立新美術館で開催中(2/6〜2/17)のメディア芸術祭に行ってきました。

                    自分は今年で7回か6回連続で行ってます(^o^)v
                    去年までは受賞作品展は恵比寿ガーデンプレイスの写真美術館だったけど、
                    今年から国立新美術館。
                    入場料は変わらず無料です。

                    友人たちと東京ミッドタウンでランチしてから
                    13時過ぎからの「シーグラフ2007」の映像作品をメインシアターで鑑賞。
                    (プログラムは毎日違います)

                    メインシアターって行ってもパイプ椅子を並べてるブースだったけど。
                    (↑写真左下)

                    メインシアター以外でも各ジャンルに分けられたブースではそれぞれの
                    映像作品も観られる。

                    13年ぶりのファミコンソフトとして話題になった
                    「Mr.スプラッシュ」もプレイアブル出展されてたので、実際に遊べました。


                    山村浩二さんの「田舎医者」がすごく観たかったけど、上映スケジュールの
                    都合で見られなかったのが残念。
                    ブースで待ってて次は田舎医者か!とおもったら18時の閉館だった…。
                    DVDで観よう。

                    学生作品や、インスタレーション系、ゲーム、漫画、なと
                    いろんなメディアの作品が見れてなかなか面白い空間でしたよ。

                    メディアアートに興味のあるひとにはおすすめでっす。

                    あと、キャプションボードにLEDが仕込まれてるのがカッチョよかった。
                    | デザイン・アートのこと | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    30      
                    << April 2017 >>
                    + RECOMMEND
                    + RECOMMEND
                    + RECOMMEND
                    WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)
                    WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
                    アラン・ムーア(作)/デイブ・ギボンズ(画)
                    + RECOMMEND
                    + RECOMMEND
                    + RECOMMEND
                    ユーリ・ノルシュテイン作品集
                    ユーリ・ノルシュテイン作品集 (JUGEMレビュー »)

                    ●世界が認める名作アニメーション「きりにつつまれたハリネズミ」収録
                    + RECOMMEND
                    ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
                    ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
                    ダン シモンズ
                    ●超大作SF叙事詩。これを読まずにSF好きは語れません。マジで。超オススメ☆
                    ちなみに「ゼノサーガ」はほとんどこの作品のパクリと言っても過言ではない。
                    + RECOMMEND
                    雲のむこう、約束の場所
                    雲のむこう、約束の場所 (JUGEMレビュー »)

                    ●メチャメチャ好きなアニメ。量子論的SF予備知識があるのとないのとでは、見方がぜんぜん違う気がするが、細かいことは気にせずオススメ!
                    + RECOMMEND
                    祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)
                    祈りの海 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
                    グレッグ イーガン
                    ●グレッグ・イーガンのSF短編集。彼の作品は短編集も長編もどれもすごくおもしろい!
                    + RECOMMEND
                    あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)
                    あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
                    テッド・チャン
                    ●SF短編。短編だから読みやすい。この作家天才!SF初心者にも超オススメ☆
                    + RECOMMEND
                    ドット絵の教科書
                    ドット絵の教科書 (JUGEMレビュー »)
                    西村 将由
                    ●オイラも買いました☆
                    ペラペラながめてるだけ楽しいよ。
                    + RECOMMEND
                    ドット絵職人―すべてのパソコンに入っている「ペイント」ツールでつくる
                    ドット絵職人―すべてのパソコンに入っている「ペイント」ツールでつくる (JUGEMレビュー »)
                    Suguru.T
                    ●オイラも買いました☆
                    ペラペラながめてるだけ楽しいよ。
                    + SELECTED ENTRIES
                    + RECENT COMMENTS
                    + RECENT TRACKBACK
                    + CATEGORIES
                    + ARCHIVES
                    + MOBILE
                    qrcode
                    + LINKS
                    + PROFILE
                    + OTHERS
                    このページの先頭へ