-系-kei the system

きみとぼくと立体
0


    きみとぼくと立体(任天堂サイト)

    飯野賢治さんの新作が発表された!

    飯野さんのblogはいつも見ていて、
    少し前から「get back」という言葉を何度も使い、
    ゲーム業界への復帰をにおわせていたので、ドキワクして待っていました。

    なんとなく任天堂プラットフォームだろうなという気はしていたけど、
    WiiWare(ウィーウェア)だった!
    1000ポイントで購入。

    enoblog(飯野さんのblog)では、昨日まで「get back soon」の文字のみ
    だったが、タイトル画像と任天堂サイトへのリンクに変わってる。

    紹介ムービーなどを見てみたけど……どんなゲームだ?
    ひたすらトライ&エラーでバランスをとるゲーム??

    面白いんだろうか。
    紹介を見た感じでは面白さが伝わらないが…(^_^;
    まぁ、何はともあれ遊んでみようかな。

    演出面はスタイリッシュで小洒落た感じですな。
    iPhoneアプリで西健一さんと組んだ(飯野さんが音楽を担当)「newtonica」ぽいね。

    開発は「(C)fyto」とあるので、飯野さんの会社「フロムイエロートゥオレンジ」かな。
    この会社は何を作ってるのか謎だったけど(自分が知らないだけかもしれませんけど)、ゲーム制作の出来る環境もあるのかな。


    余談ですが、

    飯野さんは「レッドブック ワルツの雨 RE 」という本を出したり(買いました)、
    iPhoneアプリの開発に携わったり、ピンキーというお菓子のCMも作ったり、
    本当にジャンルを越えていろいろやってるね。
    結構前にテレビ(たしかワールドビジネスサテライト)で、ジュースの自動販売機の液晶演出について語ってる数秒の映像を見て驚いたのも覚えてる。

    ゲーム業界人ぽくないとことかが、逆になんだか応援したくなるな。

    作ると公言していた「300万本売れるRPG」はもう諦めたのかな。
    でも、それに関連してかなーり昔になんかの記事で、
    「例えばドラクエの戦闘でAボタン連打してコマンド選ぶときの"ピ、ピ、ピ、ピ"という音がなんだか心地いいというのはとても重要」
    …みたいな発言をしていたのを覚えている。(超うろおぼえですが)

    当時、ハナタレ小僧だった自分は(いや高校生くらいだったかもしれんが)、
    ゲーム作るひとってこんなことまで考えてるんだなーと関心したもんですよ。

    あぁ、新作の紹介だけのつもりがダラダラと長くなった。
    つーわけで、チェケラ。
    | ゲームのこと | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    8bitとHD画質のはざまで
    0
      いま、
      「ゲームセンターCX有野の挑戦状2」と
      「バイオハザード5」をちまちまと遊んでいます。

      有野課長は前作もよかったけど、今回もまたいちいちツボをついていて
      とても良いね。

      8bit調の(GBライクなゲームなら4色!)の画面でピコピコ遊んでいたかと思うと、
      土煙と血しぶきにまみれたHDクオリティのアフリカの大地で、チェーンソーでぶっ殺されてます。

      うぅむ。
      よい時代じゃ(*^_^*)
      | ゲームのこと | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      VCでタクティクスオウガのこと
      0
        Wiiのヴァーチャルコンソールでタクティクスオウガ始めました(^^;

        13年前SFCでハマって、その後PS版でも同じくやり込んで、
        累計何百時間遊んだかわかりませんが、やはり今でも面白い!
        クラブニンテンドー特典のスーファミ復刻コントローラで快適プレイ♪

        大きなハイビジョン対応テレビで遊んでると、フォントや顔グラフィックの1ドットのでかさがけっこう気になる…(^^;
        が、それも愛でカバー。むしろそこがキュート(?)。

        第一章ライムで、システィーナが部屋を後にするとき、チラリとデニムを振り返るあの横顔がたまらんなー。
        数十ドットで構成された顔が、そんじょそこらの役者以上の演技をするんだもの。

        同じく、第一章フィダック城でランスロットがデニムらに頭を下げるシーンでは、傍らに立つバールゼフォンの顔をよーく見ると、1ドット眉毛が動いてるのですよ。知ってた(^o^)?

        わが主のふいの思いがけない行動に、驚きつつも冷静に見守る老兵の心の動きが、1ドットに込められているのですよ。

        …ふふふ。アツイぜ。(ハァハァ)


        関係ないけど、ふと、
        だーいぶ前のブログで書いたエントリを思い出した

        もしもTOが映画化されるなら

        タクティクスオウガのキャラクターをハリウッド俳優が演じるなら?
        ってことを勝手に妄想してますよ(^^;
        今見るとデニム、カチュア、ヴァイスのキャスティングがぜんぜんダメな感じがしますが、それ以外はけっこうハマってるんじゃない?と2年ぶりに自画自賛。
        どうでしょ(^_^)?
        | ゲームのこと | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        DSiウェアのこと
        0
          前回につづき
          DSiウェアのパズルゲームのことを少々。

          先月末にArt Styleシリーズに新たに2タイトル追加されました。
          さっそく、コンビニで1000ニンテンドーポイントを購入して2つともダウンロードしてみました。
          (コンビニでニンテンドーポイントを買うと、スクラッチカードではなく、登録番号が記載されたレシートのみの受け渡しになるので、間違って捨てちゃわないように注意デス!)

          今回の2タイトルもSKIPさん制作。
          つか、Art StyleシリーズはSKIPタイトルのみリリースされていくのかな?

          HACOLIFE」は、
          そのクォーターヴューの箱庭ヴィジュアルを見た瞬間、ビビっときた。
          でもやってみると、箱庭部分はあくまでおまけ的な感じでパズル内容自体には関係なくてちょっとだまされた…(^^;

          あの箱庭ヴィジュアルならではのパズルだと良かったなぁ〜。

          とはいえ、メインの立方体を切り出していくパズルも、今までありそうでなかった感じで、なかなかハマる。タッチペンならではの操作感。
          もっと"お金"をためていろんな箱庭アイテムをゲットせねば。


          nalaku」は
          SCEのIQを思わせるヴィジュアル。
          でもこれは、ふってくるキューブにつぶされないように垂直に登っていく。
          チュートリアルなしでも遊んでれば、すぐに操作とルールがわかるシンプルなゲーム。

          他のタイトルよりもパズル的要素が一番薄い気がするけど、
          (タッチペンではなくキー操作のみなのも他とは違う)
          気を抜くとすぐに死ぬので集中力がいるし、シンプルながら結構ハマる。

          つー感じです。

          そういや、ミスタードリラーも800ポイントで出てたけど、
          正直あのゲームの面白さはよくわかんないのでスルー。
          だーいぶ前にGBA版を遊んだけど、ただ掘っていくだけでパズルじゃないよね。
          | ゲームのこと | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ニンテンドーDSi買ったよ
          0
            ちょっと前のことなんですけど、
            ニンテンドーDSiを買いました。黒いの。
            手触りがliteとは全然違うザラっとしたツヤ消しマットなんですね。

            ま、liteもばりばり現役だったんだけど、
            どうしてDSiがほしくなったかというと、DSiウェア(ダウンロード専用ゲーム)でしか遊べないパズルゲームがいっぱい出てて、
            パズルゲーム好きとしては、すんごい気になっちゃったから。

            購入してさっそく自宅でWi-Fi接続。
            2009年3月末までは、DSiでWi-Fiに接続するとその時点で
            1000DSiウェアポイントがもらえます。
            1000ポイントというのは、1000円分ということです。
            かなりお得ですよ、奥さん。

            WiiでWiiウェアやヴァーチャルコンソールなどをダウンロードするために
            必要で、コンビニなどで購入できるWiiポイントと、DSiポイントは同じもののようです。
            自分もWii用に購入してたけど、まだ登録しなかった3000円分のポイントを
            DSiのほうに登録しました。
            ただ、3000円のうち、半分をWii、半分をDSiに登録といったことは出来ないので注意。

            んで、まずはもらえた1000ポイントで、
            お目当ての「PiCOPiCT」というゲームをDL。
            …これが、もうめちゃめちゃ面白くてハマった!!

            どういうゲームかってのは説明するのがめんどいので
            ↑リンク先を見てちょ(^^;
            ドット絵好きにも、チップチューン好きにもたまらんが、
            なによりパズルとして超オモシロイよ☆

            おおげさでなく、今まで遊んだパズルゲームの中でも、1、2を争う
            面白さなんじゃないか!?…というほど。
            これが500円とは安すぎる!
            つーか、実質キャンペーンの1000ポイントで購入できるのでタダです!

            PiCOPiCTをはじめ、4つのスタイリッシュなパズルゲームをひっくるめて
            Art Styleシリーズというようですが、これはDLしてみて知ったんですけど、
            あの「チビロボ」とかのSKIPさん制作のようです。
            <4つのパズルの詳細はこちら・任天堂公式>

            ちなみに自分は全部DLしました(^_^)v

            SKIPさんはGBAでbit Generationsシリーズでも新しいパズルをたくさん出してましたからね。

            ちなみにDr.マリオもDLしてみたら、制作はストリートファイターEXなどを作っていたARIKAさんのようです。
            Dr.マリオは到達レベルが記録されるようなので、とりあえず99まで行こうかと思って無心でプレイしてたらレベル40までいきましたが、さすがに飽きて途中でやめました(^^;

            超余談ですが、GB版のDr.マリオではレベル25くらいから、
            カプセルがクリア不能な配置になるんだけど、運がいいとレベル28くらいまで行けちゃって、
            そしたらステージが始まった瞬間ゲームがバグって止まるので
            「ゲームに勝った!」って感じであの征服感がたまらなかったんだけど(笑

            ま、そんな感じで、パズル好きにはDSiウェアはオススメすです。
            買うつもりのひとは3月末までがお得ですよ。
            ROMを入れ換えなくても、良質のパズルを本体メモリの中に
            いっぱい持っておけるのはウ・レ・シ・イ♪
            とくにPiCOPiCTはサイコーです(^o^)b!

            あ、そういやVCでついにタクティクスオウガがDL開始に…。
            うぅ、ハマってる時間はないが、やりたい!

            つーか、ポイントってすぐなくなっちゃうんだよな(^^;
            一度、現金をポイントに換えると消費に対する抵抗感がなくなっちゃう罠。
            でもWiiやDSi持ってるひとでも、ネットにつないでないひともいっぱいいるんだろうなー。世界が広がりますよ。
            ポイントは↓こういうのです。Wiiって書いててもDSiでも使えます。
            | ゲームのこと | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            428 〜封鎖された渋谷で〜
            0
              発売日に買ってから少しづつ読み進めていたWiiの
              428 〜封鎖された渋谷で〜」をやっとこさクリア(&栞2つゲット)。
              まだ完全ではなく、これからBAD ENDのコンプが待っているようだが(^^;

              結論から言うと、めちゃめちゃ面白かったよ!

              ファミ通で40点満点で期待してたんだけど、
              その期待をさらに上回る面白さでしたよ〜。

              「24」より面白いと言っても過言ではない、かも。
              サウンドノベル初体験の人は、「24」のパクリだと思うかもしれないけど
              (タイトルも似てるしね)、もっと前からこの1時間づつ進めて行くサウンドノベルのスタイルはありましたからね。
              でも特典DVDの中で中村さんが「428」は「24」みたいなのを作りたいと思って始めたとも言ってましたね。ありゃ(^^;

              序盤はコミカルなテイストも多めにありつつ、じょじょに物語が核心へと収束していくドキドキの構成はお見事。
              キャラクターも魅力的だし、ぐいぐい惹き込まれましたよ。

              本編終了時に、じゃっかん心残りだなと思った部分が、2本のボーナスシナリオでちゃんと補完されているのもすばらしい。
              一瞬がっかりさせておいて「実は用意してあります」と後出しの妙。やられた。


              ボーナスシナリオクリア後にあらためて、
              キャストたちの撮影終了時の様子をバックにしたエンドクレジットが。

              「街〜運命の交差点〜」のエンドクレジット時には、陽平の結婚式のシーンのメイキング映像が使われていて、今まで写真でしか見ていなかった出演者たちが、いきいきと動いているのが新鮮で、そのシーンがとても大好きだった。
              (主題歌を歌っている鈴木結女さんも大好きですし)

              だから今回も、ちゃんとメイキング風景のはいったエンドクレジットもあって嬉しかったな。

              そういやゲーム中に、「街」での話を思い起こさせる部分がいくつかありましたね。
              といっても、フランス外人部隊のあの男の逸話と、キャベツに関しての2箇所しか気づかなかったけど、意識してると他にもあったのかも。


              で、とりあえずゲームを終えて、特典DVDを観てみる。

              これがまたとてもいい…!

              映画の出演者インタビューとかあんまり興味ないし、
              たまにまともに見てみても、結局あんまり面白くないことが多いんだけど、
              この特典DVDの出演者インタヴューはとても面白かった。

              そもそも出演者の「声」を聴くだけでも新鮮だったんだけど(笑
              出演者のプロフィールや撮影時の話もとても興味深かったし、笑ってしまうとこもあった。

              スチール撮影とはいえ、全編ちゃんとセリフを言いながら通しでお芝居をしてるってのも驚きだった。
              たしかに、スチール撮影だからって止め絵ばかりで撮るより流れの中で撮ったほうがリアルな写真だし、出演者のテンションも上がるよね。
              いやはや、ご苦労様です。

              というわけで、特典DVDもかなりオススメ。(クリア後にね)

              「428 〜封鎖された渋谷で〜」は自分の中で好きなゲームベスト10に入るかもしれない名作でした!

              428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き
              428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き
              セガ
              | ゲームのこと | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              最近の私的ゲーム事情
              0
                ポピュラスDS 特典 アートワーク&テクニックガイド付き
                ポピュラスDS 特典 アートワーク&テクニックガイド付き
                エレクトロニック・アーツ

                発売日に、ポピュラスDSを買いますた。

                残念ながらぜんぜん面白くない。
                1時間遊んで飽きて、ガマンしてもう一時間プレイしてみて、もういいやと思ってDS本体から抜いて封印しました。

                スーファミの1と2を持ってるけど、もうちょっと面白かったと思うけどな〜。

                そういや、EAことエレクトロニック・アーツさんの「シムシティDS」も
                残念な出来だったなぁ…。
                市長室を訪れるキャラのグラフィックがひどかったしなぁ…。
                2も気になってるけどまた後悔しそうなので見送ろうかと。

                ポピュラスといい、シムシティといい、ただちょっと今風に移植してみました。
                って感じで、長く遊ばせようという気概が全く感じられないなぁ…。
                ぶぅ。

                シムシティDSは「2000」ベースならアルコロジー建設して宇宙に飛び立てるようにしてほしかったのに!
                スーファミの時点で(処理重いけど)実現してることなのにぃ。

                ちなみに、
                DSで遊ぶのは、一日合計一時間ほどの電車の中がメインです。
                メインというか、家ではここ数ヶ月ゲームしてないな。
                ポピュラスはタッチペン操作が必要なので、電車の中で遊びにくかった(^^;

                結局今、DSに挿さってるのは2005年6月発売の「ファミコンウォーズDS」です。
                ちょこちょこと、なが〜く遊んでいてもう120時間以上プレイしてます。
                すべての将軍の私服も出すくらいに。(わかるひとにはわかる)
                ファミコンウォーズDS
                ファミコンウォーズDS
                任天堂

                あと、最近PSPが気になってます。
                「ギレンの野望」(PS版でかなりハマった。PS2版はダメ)や、
                パタポン」「勇者のくせに生意気だ」とかが気になっております…。

                うぅ、買っちゃおうかな〜。


                ひさびさ、ゲームに関するひとりごとでした。
                | ゲームのこと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ブログでレベルアップ
                0
                  ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
                  ブログでレベルアップ

                  ←こちらに貼り付けてみました。

                  どういうもんかというと、えーと、
                  詳しくは上記リンクを見てチョ(^^;

                  職業は迷った末にパーティ募集できるように勇者にしてみました。

                  興味をもったそこのあなたはブログに貼り付けて、パーティに参加してみてくだはい。

                  ブログに記事を書くとレベルアップするらしいので、
                  きっと勇者のくせに、おいてけぼりくらうこと必至ですが。


                  なんにせよ、こういうグラフィックには無条件でひきつけられてしまいますなぁ〜。
                  | ゲームのこと | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  CYBER・ファミレータLite レヴュー
                  0
                    ひとつ前のエントリで書いた「CYBER・ファミレータLite」が
                    届いたので使ってみました。

                    結論から言うと、ちょっと残念な感じ。
                    いや、かなり残念?

                    まず、音が悪いです。
                    普通のボリュームでもかなり音が割れている。

                    そんで、画質もあまりよろしくない。
                    GBAサイズで(DSよりちょっと小さい)すこし縦にひずんでいる感じ?

                    ↑画面は「FF1・2」の2のステータス画面。
                    文字は読めないことはないが、見づらい。


                    ↑でもテレビにつないで見ると縦横比も正常で、けっこう綺麗に見える。
                    …でもやはり残念なことに、音が悪い。
                    (データが壊れてるのは気にせずに。中古で前のひとのデータです)


                    ↑あと、ひとつ注意点が。
                    買う前には知らなかったんだけど、起動するには、GBAのソフトが一本必要です。
                    タイトルはなんでもいいんだけど。
                    カラーから言ってファミコン復刻のソフトがベストかも。(どうでもいいけど)

                    ムリヤリ純正品として最初に認証(?)させてるってことか。


                    <おまけ写真>
                    ↓カセット装着時。しっかりとささった状態でこれ。


                    ↓大きめのそふとだと、かなりでっぱる(^^;ぶつけないようしないと


                    ま、そんなわけで、音が悪いのが致命的に残念すぎる…(>_<)

                    遊ぶならテレビにつないだほうがだいぶ綺麗だけど、
                    どちらにせよ音が悪いので、テンションが下がる…。

                    やはりDSの画面で綺麗なドット絵と音で遊びたかったな〜。

                    CYBER・ファミレータLite(DS Lite専用)
                    CYBER・ファミレータLite(DS Lite専用)
                    | ゲームのこと | 23:34 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                    CYBER・ファミレータLite
                    0
                      CYBER・ファミレータLite(DS Lite専用)
                      CYBER・ファミレータLite(DS Lite専用)

                      こんなのあるんですね!

                      「CYBER・ファミレータLite」は、テレビへのビデオ接続機能を標準装備しているので、DS Liteでのプレイはもちろんのこと、付属の専用AV接続ケーブルを用いて、テレビにビデオ接続すれば家庭用ゲーム機として楽しむこともできる。

                      ITmediaの記事

                      今ファミコンソフトはあるけど、ファミコン本体を持ってないので、
                      普通に家ファミ用としてもいいかも。

                      持ち運ぶには重いかな〜。
                      駆動時間はちょっと短いかな〜。
                      乾電池4本か〜。
                      eneloopも追加で買っとこかな〜。

                      なんだかんだで微妙な気もしてきましたが早速注文してみました(^_^)>
                      | ゲームのこと | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)
                      WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
                      アラン・ムーア(作)/デイブ・ギボンズ(画)
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      ユーリ・ノルシュテイン作品集
                      ユーリ・ノルシュテイン作品集 (JUGEMレビュー »)

                      ●世界が認める名作アニメーション「きりにつつまれたハリネズミ」収録
                      + RECOMMEND
                      ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
                      ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
                      ダン シモンズ
                      ●超大作SF叙事詩。これを読まずにSF好きは語れません。マジで。超オススメ☆
                      ちなみに「ゼノサーガ」はほとんどこの作品のパクリと言っても過言ではない。
                      + RECOMMEND
                      雲のむこう、約束の場所
                      雲のむこう、約束の場所 (JUGEMレビュー »)

                      ●メチャメチャ好きなアニメ。量子論的SF予備知識があるのとないのとでは、見方がぜんぜん違う気がするが、細かいことは気にせずオススメ!
                      + RECOMMEND
                      祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)
                      祈りの海 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
                      グレッグ イーガン
                      ●グレッグ・イーガンのSF短編集。彼の作品は短編集も長編もどれもすごくおもしろい!
                      + RECOMMEND
                      あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)
                      あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
                      テッド・チャン
                      ●SF短編。短編だから読みやすい。この作家天才!SF初心者にも超オススメ☆
                      + RECOMMEND
                      ドット絵の教科書
                      ドット絵の教科書 (JUGEMレビュー »)
                      西村 将由
                      ●オイラも買いました☆
                      ペラペラながめてるだけ楽しいよ。
                      + RECOMMEND
                      ドット絵職人―すべてのパソコンに入っている「ペイント」ツールでつくる
                      ドット絵職人―すべてのパソコンに入っている「ペイント」ツールでつくる (JUGEMレビュー »)
                      Suguru.T
                      ●オイラも買いました☆
                      ペラペラながめてるだけ楽しいよ。
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ